LOG IN

Saj&Co - The Kitchen of Neo-Nostalgia

by しっぽ

クリスマスは宇宙人の実家があるバンクーバーで過ごすために、23日の金曜日の仕事が終ってすぐにバンクーバーに乗りこみました。サンクスギビングの連休の時にフェリーが今まで見たことないほどに混んでいたのでクリスマスもクレイジーだと思っていたら、フェリー乗船率60%全然混んでなくて余裕で乗船、前もって予約したんだけど損した気分。
ともあれ無事にバンクーバーに到着した次の日は、親戚と会ったり買い物したりと忙しくランチはSaj&Coに行きました。
カナダに帰ってきてから野菜中心の食事を好むようになった宇宙人と選んだレバノン料理。
中華鍋を引っくり返したようなユニークなドーム式鉄板にそば粉とか入った生地を焼いて
たっぷりの野菜とかフムスをトッピング。めちゃくちゃ大きくて食べにくかったけど味がいいこと、レバノン料理が大好きな私達は大満足でした。

優しい店長さんと栃木県か茨城県出身(聞いたけど忘れちゃった)の店員さんがとっても感じが良くて、またバンクーバーに行った時には行きたいお店。


お腹がいっぱいなった後は、スタンレーパークを少しお散歩して、夜景を久しぶりに撮影してきました。Canada Placeがクリスマスカラーになってたし、昔から比べるとビルが多くなって明るくなってたな。

宇宙人撮影


しっぽ
OTHER SNAPS