LOG IN

Tugwell Creek Honey Farm & Meadery

by しっぽ

ビクトリア周辺には私が知っているだけでも10件ほどHoney Farm があります。
ダウンタウンから西へ車で45分ほどにあるSookeにTugwell Creek Honey Farm & Meaderyでハチミツの試食?味見?ができて、蜂蜜酒(Mead)のテイスティングもできる所に喜んで行ってきました。

テイスティングルームの前の敷地には養蜂箱が沢山、その周りには羊が木陰に数頭か涼んでいるという、なんとものどかな所でした。
蜂蜜酒(Mead)の歴史はワインやビールより古く、最古のお酒という説があるそうです。
ここでは蜂蜜酒(Mead)の歴史や言い伝えを説明してくれました。

蜂蜜酒(Mead)を健康に役立てたのが英国のエリザベス女王Ⅰ世、ハーブやスパイスを加えた蜂蜜酒(Metheglin-メテグリン)を愛飲したと伝われていハーブとアルコールで血行が良くなり、身体が温まって熟睡でき体力回復できることから薬(medicine-メディスン)の語源になっているそうです。
海外では直接火にかけアルコール分を飛ばして卵酒のように風邪気味の子供たちにも与えるという民間療法も残っているとか。

面白かったのが、古代から中世のヨーロッパ、ゲルマン民族において新婚直後の新婦は住居から外出せずに1ヶ月間蜂蜜酒を造り、新郎に飲ませて子づくりに励んだそうです。これは蜂蜜に強壮作用があるとされた事と、蜂の多産にあやかる為。また、かなりの確率で第一子は男の子が生まれると現在でも信じられており、その願いも込められているとのこと。ここから「蜂蜜の1ヶ月間」=蜜月(Honeymoon・ハネムーン)という言葉が生まれたんだとか(笑)ダラダラと書いたけど、忘れないように記録として。

蜂蜜酒(Mead)の味はというと、甘いという事もなく、後味にほんのりとハチミツの味を感じることができるユニークなワインでした。蜂蜜もテイスティングをして美味しかったので買っちゃった。

変な声で鳴く羊に近づいて行ったら、べろ出された。近づくなって事かな?



しっぽ
OTHER SNAPS